Ultra Vera

UltraVera(ウルトラヴェラ)とは

UltraVera(ウルトラヴェラ)は、婦人科領域において、初めてHIFU(ハイフ)の技術が応用された、膣縮小用医療機器です。すでに肝臓がんや子宮がん、乳がん、子宮筋腫の治療に使われている他、膣の緩みの改善、性交痛の緩和、不感症の改善にも効果があります。
大阪市中央区北浜の山口あきこクリニックでは、いち早く最新医療機器「UltraVera」を導入し、さまざまな女性のお悩みの改善・治療を行っております。

HIFU(ハイフ)について

HIFU(ハイフ)についてHIFUは「High Intensity Focused Ultrasound」の頭文字を取ったもので、日本語にすると「高密度焦点式超音波治療法」となります。
最新のテクノロジーを駆使した、超音波の新しい照射方法です。
これまでの超音波は、よく図や絵で表現されるときのように、扇形に広がっていく照射形式でした。しかしHIFUでは、まるで虫めがねで日光を集めるように、特殊なレンズによりエネルギーを1点に集約させ、そこから放射状に超音波を発生させることができます。他の組織や、皮膚へのダメージはほとんどありません。
UltraVeraは、このシステムを用いて、身体の内側から効率的に働きかける装置です。

UltraVeraによる、コラーゲンの変性から形成まで

UltraVeraによる施術後、1週間程度の時間をかけ、HIFUエネルギーが現在の膣内コラーゲンの変性を促します。
施術後3週間程度で、新しい自己コラーゲンを形成し始めます。またその効果は、約1年間持続します。膣内のタイトニング、弾力性の増強、そして潤いを取り戻す効果があります。特に、膣のゆるんだ感じ、乾いた感じ、性交痛や不感症などの改善に効果的に働きます。

UltraVera(ウルトラヴェラ)の特徴

  • 身体の表面からではなく、内部から効率的に照射対象に働きかけます。
  • 入院が必要ありません。
  • 麻酔が必要ありません。
  • 施術時間は、20~30分程度です。(診察を含め約1時間)
  • ダウンタイム(施術後、痛み、赤み、腫れ、むくみ、内出血などが回復して普段通りの生活に戻るまでの時間)がありません。

UltraVera(ウルトラヴェラ)の効果

  1. 尿漏れ(尿失禁)の改善
  2. 膣のタイトニングと弾力性の増強
  3. 膣組織のコラーゲンを再生
  4. 2、3による、初期の骨盤臓器脱、下垂感の改善
  5. 免疫力を高め、膣の炎症を抑える
  6. 膣の乾燥を予防
  7. 5、6による、萎縮性膣炎の改善
  8. 性交痛の改善
  9. 不感症の改善
  10. 肝臓がんや子宮がん、乳がん、子宮筋腫の治療

このような方におすすめ

  • 尿失禁にお悩みの方
  • 膣の緩みが気になる方
  • 膣の潤いを取り戻したい方
  • 初期の骨盤臓器脱の方、下垂感のある方
  • 萎縮性膣炎にお悩みの方
  • 性行為の際に痛みが生じる方
  • 不感症にお悩みの方

UltraVera(ウルトラヴェラ)の施術後の注意点

  • 施術後3日間は、性交渉や膣内へのタンポンの挿入は避けてください。
  • 約1週間は、サウナや公共の場での入浴を避けてください。

UltraVera(ウルトラヴェラ)の費用

UltraVera(1回) 250,000円(税別)
※クレジットカードもご利用いただけます。

06-6233-2300Facebook Twitter Instagram
一番上に戻る